FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

登校班。

2015/03/24 Tue 00:41

修了式の余韻にふける間もなく、
入園&入学の準備に追われ中~

幼稚園が終わった分、時間をきにせずにいられるのは気楽なんだけど、
こどもたちは元気を持て余すので、家でノンビリ作業なんてやってられない。

結局、お買い物だとかなんとかで外に連れ出したり、
家で一緒に遊んだり~。

私と兄さんはTVでセンバツ見てればそれでいいときもあるんだけど、
娘サンはそうはいかないし、兄さんも試合が盛り上がってくると
「ママ見て!テレビ見て!!」ってウルサイ~~~。

お願いだから作業させておくれ


そんなこんなしてると、兄さんの登校班の班長さんが来てくれました。

5学年も離れてると全然知らない子だしねー。
顔合わせ兼ねて、集合時間なんかを書いた用紙を持ってきてくれます。
ってか、兄さんの歳の子多くて、同じ年でも知らない子いるしね。

兄さんの班長さんは男の子で、すっごい爽やかなイケメンくん。
うんうん。兄さん好きそうなタイプだわ。よかったー
副班長は2件隣のお姉ちゃんだし、同じ幼稚園だった同い年の女子(けっこう頼れる。)も同じ班。

いやー、なにかしら心配してたけど、このメンバーなら安心してお任せできちゃうわ。

兄さん、班長のお兄さんのことを一目で気に入ってしまったようで、
漠然と不安だった小学校生活も、少し楽しみになったみたい。

兄さんが「班長ってなに?」って聞くので、「リーダーみたいな人。」って答えたら、
「嵐でいう大野さんやな!!」って。
例えが嵐で、しかも大野「さん」。笑

「あ、でも嵐には副班長みたいなのっていないで?」と言われたので

「うーんと、人数多いとリーダー一人じゃ大変やん?
 だからリーダーを助けてくれる人もいないとねー。
 園長先生と教頭先生みたいな感じ。」

って怪しい説明したけど、すんなり納得していた兄さんだったのでした。


ガラスのハートを持つ兄さん。

小学校に行くことは分かっていても、
学校生活が想像つかないので、けっこう不安と戦ってるっぽい。

でも、小学校には「行く!!」と豪語するので、
楽しみにしてるって言うよりは、小学生っていう自覚とも戦ってるっぽい。

真面目に向き合ってしまうので、
すごーーーーーく小さいことでも、すごーーーーーーーーーく大きい思えてしまうようで、
最初の壁を越えるまでがいつも大変。

今までは幼稚園まで付いて行けたけど、小学校だとそうはいかないもんね。

がんばれ兄さん。
スポンサーサイト
毎日のこと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。