FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

謹賀新年☆2015

2015/01/01 Thu 15:14

あ・・・あけた・・・
やっと年が明けた・・・・・・


長かったーーーーーーーっ!!!!!
前回更新してから今日までがムチャクチャ長かった!!!!!!!

実はクリスマスから私と子供たちの間で
風邪がめぐりめぐってまして。

なんとか大晦日には家族全員が揃って食事できるようにまで
回復することができました。
食事ってったって、うどんだけど。それでも奇跡。

お正月を家族全員が笑顔で迎えることができて
本当によかったです。
大掃除どころか、クリスマスの頃からずっとまともに掃除できてない
埃だらけの家での年明けだけど、そんなの気にしない。うん。

みなさまもお身体に気を付けて
楽しい一年をお過ごしくださいませー♪

もう少し落ちついたら、冬休み後半でまた詳しく(いらん?笑)更新します。


以下は・・・ひとりごと。


*******************************


ひょっとしたらいつかも書いたかもしれないんだけど。

昨年は本当に命について思い知らされた一年でした。


3月に義父がが倒れました。
とっても突然のことで。
あと何日、あと何時間もつか、くらいの命の宣告をされ。
みんな気持ちが追い付かないままいろんな覚悟をしたものの、
幸いなことに、本当に幸いなことに、
奇跡的に持ち直してくれて、これといった後遺症もなく、今は元気に過ごしています。

訳が合って疎遠になってるけれど
もうすぐ101歳になる私の祖母も入院し、
「これが最後になるのかな」とお見舞いにも行きました。
こちらも、幸いその後退院できました。

12月になって。
届いた喪中ハガキで、私の元上司が3月に亡くなっていたことを知りました。
高卒で、バイトもしたことのないヒヨっこ中のヒヨっこだった私を
一番上の上司と二人して、私を娘のように、大事に大事に育ててくださった方です。
それから先、私が社会人としてやっていくうえでの土台を築いてくださった方の一人でした。
結婚して子供ができてからは、自由に家を明けることができなかったので
お誘いがあってもお断りするばかりで、ちゃんとしたお別れもできないままになってしまいました。

そして、昨日の大晦日。
ふとしたことから高校の同級生が亡くなっていたことを知りました。
もう5~6年も前のことなんだとか。
2年間クラスが一緒で、部活も一緒だったので、合宿なんかも一緒だし、
卒業後も顔を合わせたりもしたわけで。
私、小学生のころからずっとバレーボールをやってきてて
私の狭い世界の中だけの話ですけど、実業団含めてそれなりの選手を見てきたつもりですけど、
彼ほど綺麗に跳ぶアタッカーを知りません。今も。
高校に入学して初めて彼の跳躍を見たときから、その綺麗さに惹かれて、
卒業するまでの3年間、その跳躍にゾッコンでした。
今でも覚えてるし、忘れられない。
そしてまた、彼を思い出そうとすると
その跳んでる姿か、笑顔しか思い出せない。笑顔だけ。
そう思うとなんか泣けてきちゃって。
大して仲良かったわけじゃないのに、人の心に笑顔で残れるってスゴイな。
同じ歳で亡くなった彼には、まだまだ思い残すことはあったはず。
毎日いろんなことがあって、まだまだやりたいことがあるのは
どんなに幸せなことなのか、思い知らされました。
ちょっとやそっとのことで凹んでも、またやり直せるって幸せ。

って、思ったので、ここに書くことじゃないけど
忘れたくないことだったので、ここに残します。

毎日を大切に。後悔しないように。
大切なものを見失わないように。 これが私の一生の目標!
スポンサーサイト
毎日のこと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。