FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

多型性滲出性紅斑

2014/05/20 Tue 13:34

水疱瘡じゃなかった!!!!!


っていうこの事実。なんなのよ。


朝一で再診行って、坊ちゃん見るなり先生が

「水疱瘡違うな。(あっさり)」


おい!!! って思ったわ~。

「ほぼ確実ですな」っていう「ほぼ」から漏れたわけね。
なんのこっちゃ。
私には蕁麻疹にしか見えないって方が当たりやん。。。

じゃぁ、何なん?っていうお話。

お題にある 『多型性滲出性紅斑(たけいせいしんしゅつこうはん』 っていうのは、
病名じゃなくて、発疹の出方の呼び名なんだって。

帰宅してからPCでいろいろ検索したら、
なんかコワイ感じの病気も上がってきちゃって、
いろんな妄想が働いて怖くなったから途中で調べるのヤメたんだけども。

兄さんの場合は、今回の風邪のウイルスが
体の中で悪さしてるのが原因で発疹が出てるんだろう、と。

ま、ド素人の私に分かりやすく言うとこうだったんだろうね。

ってか、これ。。。兄さんが3歳のときにやってるのと一緒。

その時に診察してもらったのは、かかりつけで
「風邪が悪さして、蕁麻疹が出てる」って言われたんだよね。

今回の先生が言うには、「これは蕁麻疹じゃない」らしい。

発疹が早々に引くか、長引くかは、その子によるから
分からない。
長引けば相当長くなるし、発疹の引きが悪ければ他の病気も考えて
検査等しなければいけない。

うん。それも3歳のときに聞いたっけ。
そんでもって、アレルギーの検査もしたっけ。

こんなとき、ブログやっててとかったと思う瞬間。
ちゃんと記事書いてたわ。→

今回の小児科では「血液検査しましょう!!」という流れにはならず、
坊ちゃんの咳がキツイこともあって
「(お薬が効いて)発疹も消えてきてるし、とりあえず
 風邪をちゃんと治すことを先決しよか。」
とのことでした。

分かってたけど、
病院によって、説明や、診察方針って違うものなのねー。

でも、今回この発疹に出されたお薬は
前回出されたモノと全く同じお薬でした。

いやー、前回の記録とっておいてヨカッタ~。
なんかちょっとスッキリ。


今のところ、発疹も引いて、少し跡が残ってるくらい。

咳はまだ出るけど、本人、元気すぎて持て余してて、
早く登園させてあげたいなー。

しかし。。。2回目ってことは3回目もありそうな予感~。
覚悟しとこ。


それにしても、なんか拍子抜け~~~。

いっそさっさと水疱瘡でもヨカッタかも。
ついでに娘サンもやっといてくれてもよかったのになぁ。

とか思っちゃうのでした。やれやれ。

スポンサーサイト
毎日のこと | コメント(4)
コメント
No title
ええ~!?
水疱瘡じゃなかったの?

『多型性滲出性紅斑』初めて聞いたわ。
子供の病気って初めて聞くようなのあるよね。

何にせよお大事に。
そして繰り返しませんように☆
コメントありがとう♪
< うさ子ちゃんへ >
うん。違った。笑

一回目のときみたいに「風邪が悪さして蕁麻疹が出てる」って言われれば「へぇ~」で終わるんだけど
こうやって専門用語使われると、なんか怖い感じがするね。

どうもありがとう♪
昨日から元気に登園したよー♪ 
No title
うちは次男が小さい時に、風邪が長引いて、細かい発疹が出たんよね。
その時はなんと「中毒疹」といわれ(++)なんか怖かった~!
けど特に治療する必要もなく、日にち薬やったんよ。

同じようなものかもね。
風邪が長引くと体が疲労して、私は蕁麻疹が出た事も有ったけど、中毒疹は痒みがなかったから良かったよぉ。

コメントありがとう♪
< ナオミンちゃんへ >
返事遅くなってゴメンよ!

「中毒症です。」って言われたら。。。固まるわ。
なにそれ?なんの中毒??ってなるよな。
しかも治療ないって不安~~~。

うちも今回は痒みはほとんどなかったみたい。
風邪っていってもたくさん種類があるらしいしね。
ほんま、こういうのってビックリするわー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。